今すぐ会社を辞めたい

今すぐ会社を辞めたい40代の私がストレスなく転職できた方法

40代になってなにを今さらと言われることも多いのですが、転職を本気で考えるようになっていました。理由は年収が一向に上がらないことと、上司などを見ても夢のあるポジションに付くのが無理であろうと感じたことからです。

 

息子も大きくなり、将来なりたい職業などを本格的に考えるようになり、ふと私自身も昔の自分の夢や将来のビジョンを考えていたことを思い出しました。

 

現実の自分は大した役職にもつけないサラリーマンとなっていました。昔頑張って取ったいろんな資格は一度も活かすことが出来ませんでしたし、正直家族に胸を張って言えるような仕事もしていない情けなさも感じるようになりました。

 

 

40代になって転職を考えるのはおかしいのか

 

一般的に考えると転職は35歳までだと言われています。それを超えると若手育成の観点からも企業は欲しがらないと言われていることもあり、無謀と考える人もいるかもしれません。

 

ですが実際には年齢は関係ないケースもあります。

 

だんだん景気も良くなってきているのもありますが、それよりも企業としては実はキャリアのある人材であれば40代程度であれば管理職候補として採用したいと考える会社も多くあります。

 

特に資格を持っていて経験もあるスペシャリストになると、かなりの高待遇でもほしいと思う会社もあります。実際に資格保持者でなければ仕事を動かせないという業種もあるからです。

 

若手に資格を取らせる場合だと育成に時間とお金がかかる上に、良い資格を取ることでキャリアアップを狙って転職を考える可能性も考えるのでリスクを感じる場合があります。

 

 

40代でも堂々と転職活動をするには

 

もっと将来性のある、メリットの大きい会社に転職をしたいと思えば年齢よりも行動してみることです。だからといって会社を辞めてから考える、というのではなく仕事を続けながら転職状況を見てみることが大事です。

 

その為昔ながらのハローワークでの求人では都合が良くありません。今の時代はネットで転職サービスサイトに登録をすることです。まず登録をするのは無料で出来ます。

 

ですので仕事をしていても転職サービスに登録してから仕事を閲覧してみたり、オファーを待つことが効率がいいです。

 

実際に私が40代になってから転職成功した成功体験に基づくものですので、ぜひ利用をおすすめします。登録することで見られる非公開案件はかなり魅力的です。

 

私は年齢的に不可能と言われていた転職をストレスフリーで転職していますし、実際に多くの会社がベテランの採用を積極的にしている実感がありますので、期待して転職活動を行なってください。